篠町スポーツの祭典in2015

6月21日 亀岡市市民体育館

 亀岡市市民体育館に篠町民約300人が一堂に会し、盛大に開催されました。
選手は練習の成果を発揮し、各競技で熱戦が繰り広げられました。
当日は怪我人もなく、老若男女が爽やかな汗を流し、大いに盛り上がった1日でした。
各競技の成績は次のとおりです。
IMG_1619【バドミントンA(一般の部)】
1位野田区、2位第七見晴区、3位第三見晴区
【バドミントンB(親子の部】
1位東夕日ヶ丘区、2位花水木台区A、3位第八見晴区A
【ラージボール卓球】
1位川西区、森区A、3位みどりヶ丘区
【フライバレーボール】
1位広田区C,2位篠区B,広田区A
【ソフトバレーボール】
1位西山区、篠区C,篠区A

カテゴリー: 行事 | 篠町スポーツの祭典in2015 はコメントを受け付けていません。

第15回長尾山フィールドウォーク

5月31日 長尾山

DSCF2465  たまには子ども達とものんびりと触れ合い、自然の息吹を肌で感じる機会があっても良いね。こんな空間、時間が提供できれば!との思いで、今年も長尾山フィルードウォークを開催しました。
幸い天気に恵まれ、幼児、小学生を含め総数約140名余りの多くの参加を得て午前中はクラスに分かれて、新緑のなか爽やか風を受けつつ新緑満喫のウォーキング。
午後は、さつま芋の苗植え、山の道具を使い丸太切り、工作など全員和気あいあいと楽しい一日を過ごしました。

DSCF2484 DSCF2505

カテゴリー: 行事 | 第15回長尾山フィールドウォーク はコメントを受け付けていません。

第9回篠町グラウンドゴルフ大会

5月26日 月読橋球技場

 健康増進と親睦を目的としたグラウンドゴルフ大会が、晴天のもと行われ100名の参加者がゲームを競いました。
会場内は熱戦で歓声の渦に包まれ皆さんゲームを楽しみました。上位入賞者は下記の方です
優勝 笹谷  誉グランドゴルフ
準優勝 江島 久子
第3位 澤村 国昭

カテゴリー: 行事 | 第9回篠町グラウンドゴルフ大会 はコメントを受け付けていません。

第5回鯉のぼりフェスティバル

5月5日 山本浜

 晴れ渡る初夏の日差しの中、今年で5回目になる鯉のぼりフェスティバルを開催しました。
近年の少子化や核家族化の影響で、鯉のぼりがタンスの奥に眠っている家庭が多くなり、伝統行事が廃れつつあったのを、自治会・町つくり推進会の行事として復活させたのが始まりです。
予定していました4日が雨天のため5日に順延した影響で、アトラクションや露店が少なくなりましたが、好天の中見事に鯉のぼりが風にたなびき、多くの来場者で賑わいました。

鯉のぼりイベントの交通整理に防犯推進委員が出動、民生委員児童委員もお手伝い

日頃篠町の防犯活動をおこなっている防犯推進委員ですが、自治会の各種行事のお手伝いにも出動しています。また、民生委員児童委員にも振るまい餅つきのお手伝いをいただきました。

カテゴリー: 各種団体, 行事 | 第5回鯉のぼりフェスティバル はコメントを受け付けていません。

5月4日鯉のぼりイベントは5日に順延します

本日4日開催予定の篠町鯉のぼりイベントは、雨天のため明日5日に順延します。

関係各位にはご迷惑をおかけしますが、天候のことご理解をいただきますようお願いします。

明日は好天が予報されておりますので、皆様のご来場をお待ちいたしております。

カテゴリー: お知らせ | 5月4日鯉のぼりイベントは5日に順延します はコメントを受け付けていません。

亀岡防犯推進委員連絡協議会篠支部総会

4月26日 篠町自治会

 亀岡防推協篠支部は34名が、亀岡警察署長、亀岡防犯協会会長より委嘱を受け、地域の安全・安心のためボランティア活動を展開しています。
150426防推支部総会防犯推進委員の活動の一端をご紹介します。「青パト」自治会の公用車のルーフに青色回転灯をつけて、原則毎週土曜日8時~9時に篠町を7ゾーンに分け、そのうち1ゾーンを啓発テープを流しながら巡回パトロールをします。
「ゼロパト」毎月ゼロのつく日(10日、20日、30日)に午後9時から徒歩にてパトロールをします。歩行者や家の外に出られてる方にお声がけをしますので、お気軽にご挨拶をお返しください。
「防犯教室」小学校や敬老会で、亀岡で起こっている犯罪の最新事例を対策とともにわかりやすく参加者にお伝えします。
「児童の見守り」小学校の生徒の登下校時に主要な交差点などに出て、地元やPTA、ボランティアさんたちとともに児童の安全誘導をしています。
また、自治会の行事に対して、雑踏警備や交通整理など積極的に協力をしています。

カテゴリー: 各種団体 | 亀岡防犯推進委員連絡協議会篠支部総会 はコメントを受け付けていません。

篠町子ども「心の教育」

12月13日 詳徳小体育館

141213心の教育1 今年も「篠町えんぴつけずり大会」が、篠町子ども「心の教育」推進委員会の主催で開催されました。
「篠町の子どもたちに、気づきや体験を通して、古くからの日本の文化に親しみや誇りをもつ心を育てます」がねらいで実施されました。NPO法人京都伝統工芸活動支援会京都匠塾のメンバーによるデモンストレーションのあと部門の予選、決勝が行われ、終わりの会で表彰がありました。
141213心の教育2 昼食では、篠町ふれあい農園で収穫された野菜たっぷりの豚汁に舌づつみ。参加した130名余りの子どもや保護者・スタッフからは、寒い日の豚汁は温ったまるし、おにぎりもおいしいとの好評、和やかなひとときを過ごしました。
「えんぴつけずり」の体験では、上手く削れて楽しかったとの感想が述べられていました。ケガ人もなく無事に終えられて、関係者一同は安堵、おつかれさまでした。

カテゴリー: 行事 | 篠町子ども「心の教育」 はコメントを受け付けていません。

自主防災訓練

11月23日 安詳小グランド

141123自主防災1~自主防災訓練に参加して~
最近の土砂災害や大地震の発生、大型台風の襲来、火災などいつどこで発生してもおかしくはない自然状況にあります。その際にしっかりと訓練をしているのと、そうでないのとでは、大きな違いが後になって現れてくると思います。
普段から、防災訓練に積極的に参加して、その必要な物品の準備やその配布方法、子供、高齢者など弱者を優先して避難経路の確認などをしっかりと自分たちのものにしておく必要があります.
141123自主防災2 今回の防災訓練の体験をベースに、防災や減災や免災の観点から、自分たちの住む地域で、訓練を実施して見直しをしてはどうでしょうか。篠町がセーフコミュ二ティーを推進する原点がここにあります。
「備えあれば憂いなし」の鉄則を今一度再確認をしてはどうでしょうか。

カテゴリー: 行事 | 自主防災訓練 はコメントを受け付けていません。

第15回歴史探訪 ~唐櫃越を歩く~

11月2日 唐櫃越

141102歴史探訪1 本年度の歴史探訪は「敵は本能寺にあり」と1582年6月2日(天正10年)「明智光秀」が本能寺に宿泊していた織田信長を攻めた時に明智軍が進軍した「唐櫃越」を歩きました。
午前8時30分自治会に集合した120人(10歳から80歳)の参加者は篠町自治会がJR馬堀駅前に設置した「唐櫃越 本能寺への道」の看板前で説明を受けたのち、篠町山本地区の如意寺から「標高430mのみすぎ山」頂上に向かって急坂の尾根道を息を切らしながら登りました。
141102歴史探訪2 みすぎ山の山頂からの見晴らしは素晴らしく愛宕山方面や保津川渓谷は霧の動きで「水墨画」のような幻想的な風景に感動しました。
頂上からの林道は紅葉が美しく色ずく中を、参加者は往時の明智光秀に想いを馳せながら「中の谷」を経由して篠村八幡宮までの13㎞を1人の落後者もなく午後2時30分無事歩き解散しました。141102歴史探訪3

カテゴリー: 行事 | 第15回歴史探訪 ~唐櫃越を歩く~ はコメントを受け付けていません。

篠町町民大運動会を開催

10月12日 詳徳中グランド

141012運動会1 第56回となる今年の運動会は、台風の影響を受け風が強かったもののテントを張らずに開催できました。
小さなお子さんから年配の方々まで参加をいただき、和気あいあいと地域の繋がりと結束を強める機会となったと思います。
又、今年度から新種目として「風船割り競走」が加わりました。多くの住民が参加され大きな怪我等もなく無事に終えることができました。
成績については次のとおり。
優勝   広田区
準優勝  第二見晴区
第3位  森区

141012運動会2

カテゴリー: 行事 | 篠町町民大運動会を開催 はコメントを受け付けていません。

農村の環境保全活動について

140822農地水 私達は篠町における農業をとりまく施設を共同で保全し、農業の振興や資源の向上に努めています。
今回も農村環境保全活動として、農用地等を活用した景観形成活動としてテーマに取り上げ、今年もコーナン駐車場近くの農地をお借りして、ひまわり、さつまいもの作物を栽培して地域の方に開花及び芋ほりを楽しんで頂き、農村の環境保全に努めています。

カテゴリー: 行事 | 農村の環境保全活動について はコメントを受け付けていません。

桜並木の草刈を実施

 6月14日 8月12日 保津川桜並木

  恵みと被害をもたらす母なる川「保津川」の南側にかすみ堤防があります。上流は千本松、下流には桜並木がそれぞれ植栽され、その維持管理のため年2回草刈りを実施しています。
早朝から各区長さんや篠町まちづくり推進委員の皆さんが道具を持ち寄り、実施しました。
木々は植えてから手間がかかります。数十年後にその松や桜が満開となり多くの市民の憩いの場となるように、思いをはせながら汗を流しました。
亀岡市の木としての桜は、春になると一斉にその花を咲かせてくれます。いつの日か
その桜並木が地域の景観と溶け合い、将来、市民や観光客の目を楽しませてくれる事に希望を託して、草刈り作業を実施しました。

カテゴリー: 行事 | 桜並木の草刈を実施 はコメントを受け付けていません。

篠町戦没者慰霊祭

8月8日 篠町公民館2Fホール

140808慰霊祭 戦後69年の歳月を経て、戦没者の尊い犠牲と、ご遺族の皆様が幾多の苦難を乗り越えられ、力強く歩んで来られた事に思いをいたし、憲法の解釈変更等が行なわれようとするなか二度と戦争を起こす事がないよう願い、参列者全員で玉串を捧げ、御霊の安らかなご冥福を祈りました。

カテゴリー: 行事 | 篠町戦没者慰霊祭 はコメントを受け付けていません。

「平和の灯」で竹灯ろうに点火

8月7日JR馬堀駅前周辺

140807光の祭典1 篠町の夏を彩る「第11回光の祭典」が8月7日JR馬堀駅前を主会場に周辺一帯で開催しました。
今年は戦没者や災害犠牲者を悼み、世界平和を願う「第63回亀岡平和祭」で太陽光から採火した「平和の灯」を分灯していただいた火を使い七色公園の竹灯ろうに点火しました。
また、篠町のみなさんに「光の祭典」のPRを兼ね8月6日に初のプレイベントを七夕公園で事前点灯を行ないました。
七色公園にはNHK大河ドラマ化を目指し「絆を信じ生き抜いた戦国時代」の明智光秀・細川幽斎・ガラシャと忠興の似顔絵を東輝中学校、詳徳中学校の美術部のみなさんが描いた大作を展示しました。
また、区長・町つくり会員で製作した1,400個の竹灯ろうに篠町の皆さんが描いた絵紙を貼り付けロウソクに灯をともしました。
140807光の祭典3 ご家族がわが子が描いた竹とうろうを見つけて喜び合っている様子がほほえましく家族の絆を感じました。
このように篠町のみなさんは夏の夜のひととき「光の祭典と保津川花火大会」を堪能されていました。
この行事は篠町自治会区長・町つくり推進会・防犯推進委員・消防団の皆さんが一丸となって「篠町の賑わい」を願って頑張っている夏の行事です。

カテゴリー: 行事 | 「平和の灯」で竹灯ろうに点火 はコメントを受け付けていません。

西川及び左岸遊歩道の清掃活動

5月25日、7月27日 西川

140727西川 西川及び左岸遊歩道の清掃活動は今年度で4年目になり、河川愛護事業として、私たちの子供のころには川で魚やしじみが取れ、大雨の後に川マスが上ってきたきれいな西川にもどってほしい、また、ホタルが飛び交う川にと、自治会主体となり地元住民と共に年3回の清掃活動を行っております。
7月は西川橋、野条橋から国道を越えて西川上流の宮の谷川合流地点までを、河川敷、川岸草刈とゴミ拾いを実施、散歩やウォーキングをされている方からも、ご苦労さんと声をかけていただきました。次回は10月26日(日)に行う予定ですので、周辺住民のみなさんのご参加・ご協力をお待ちしています。

カテゴリー: 行事 | 西川及び左岸遊歩道の清掃活動 はコメントを受け付けていません。

通学路でのモニュメントの設置

140717モニュメント 一昨年4月の通学途上での悲惨な交通事故や、昨年9月の殺傷殺人事件・事故が発生し事故や事件が市民生活の安全安心を大きく脅かしています。
そのような中、亀岡市では、セーフコミュニテイ発祥の地である篠町からセーフコミュニテイの理念を発信し、今一度初心に立ち返り、市民協働による安全・安心なまちづくりを推進するための決意と誓いを表すシンボルとして、モニュメントを7月に設置し、市民一人ひとりが、安全で安心して暮らせるまちづくりを積極的に進ることとされました。

カテゴリー: その他 | 通学路でのモニュメントの設置 はコメントを受け付けていません。

クリーン推進委員研修会

7月7日 桜塚クリーンセンター他

 篠町クリーン推進委員、区長の参加を得て、エコトピア亀岡の広大な埋立地や分別作業工程、焼却場などを施設見学した後、積極的な質疑応答で理解を深めました。
年谷浄化センターでは各家庭からの下水が浄化される処理工程を見学した後、施設の概要とその処理能力などを学習しました。
140707クリーン 日常の生活から出る汚水やゴミを如何に減らすか。資源化して再利用するか。3R(ゴミ量の減少、再利用、資源化)という大きな目標に向けて、10月からペットボトル等の再資源化に向けた取り組みが実施されます。
普段何の気なしに見落とすゴミ問題について、実際に処理される現場を見ると、今我々町民が3R運動をよく理解し,如何に行動するかという事に気付かされる貴重な研修会となりました。
その意識の高さはその地域の文化度、コミュニティー力の強さ、文化度を示すバロメーターのような気がしてなりません。
毎日、裏方としてその業務に従事していただいている関係者の皆さんに、感謝とお礼を申上げ、大切な資源を有効に活用し、さらにゴミを減らし、資源化してゆく事の大切さを学習できました。これからは我々市民がどうのように行動するか、実践するかです。

カテゴリー: 研修 | クリーン推進委員研修会 はコメントを受け付けていません。

第10回 七夕まつり

7月1日~7月3日 JR馬堀駅前七色公園

140711七夕 昨年同様、安詳・詳徳・つつじヶ丘・篠村・あゆみ・めぐみ・東部の小学校・幼稚園・保育園・保育所7箇所を主体に町内のサークルやホーム・自主活動団体10団体をあわせて短冊2,500枚に願い事を記入して、配布の笹竹と桟枠に括り付けて頂きました。 又、馬堀駅前で観光客やご近所さんも願い事を飾りていただき、七色公園内で笹飾り20本・桟枠16枚の願いの塔4基の飾り付けを行い、町内の団体対象の催しとしておおいに盛り上がりました。
しかし2日の悪天候には勝てず、飾りの大半が落下した為、途中で撤去させて頂きました。皆さんの楽しみを奪い非常に残念ですが、対策を考え今後も続けたいと考えますのでご容赦下さい。 自治会館玄関には区長さんの願いが書かれた、短冊の笹飾りを飾りました。

カテゴリー: 行事 | 第10回 七夕まつり はコメントを受け付けていません。

篠町スポーツの祭典in 2014

6月29日 亀岡市市民体育館

140629スポーツ祭典 亀岡市市民体育館を貸し切り、約900人の篠町町民が集まり、あいにくの天候ではありましたが無事開催されました。各種競技につきましては、正式ルールに従い熱戦が繰り広げられ大きな怪我も無く、老若男女「爽やかな汗」を流し、非常に楽しくまた真剣に取り組み、盛り上がりを見せた1日となりました。
なお、各種目の成績(優勝チーム)については下記のとおりです。
【バトミントンAの部】
コート① 寺前区 ② 篠区A ③ 野田区
【バトミントンBの部】
コート④ 第8見晴区A ⑤ 東夕日ヶ丘区
【ラージボール卓球の部】
コート①川西区 ②森宮区 ③みどりヶ丘区
【フライバレーボールの部】
コート①広田区A ②第8見晴区A ③広田区B
【ドッジビーの部】
コート① 第8見晴区 ② 寺前区
【ソフトバレーボールの部】
コート①森宮区②花水木台区A③篠区A
④西山区

カテゴリー: 行事 | 篠町スポーツの祭典in 2014 はコメントを受け付けていません。

亀岡市地域懇談会

6月24日午後1時30分から、篠町中央公民館に於いて亀岡市地域懇談会が開催されました
亀岡市からは、栗山市長をはじめ副市長、教育長、病院事業管理者などの特別職と関係部課長が、自治会からは自治会三役、各区長、各種団体長など約70名が出席しました。
140624地域懇談会 この懇談会は市幹部が地域に出向き、地域の課題や要望事項などについて懇談し、課題解決に向けて共通認識をもち、まちづくりに取り組むことを目的に毎年開催されています。
まず初めに、牧野自治会長の挨拶のあと出席者の自己紹介。次に栗山市長から挨拶があり、出席市幹部の自己紹介がありました。
懇談は
1、今年度自治会が重点に取り組む、篠町まちづくり計画「篠町2014年アクションプラン」の取り組み事項や新規事業として自治会基盤の強化や住民交流の拡大強化などを重点に会長が説明された。
2.街づくりの課題や要望事項については、●保津川の治水対策(水位監視監視システムの設置など)●スタジアム建設に伴う交通安全対策●牧田川上流の早期改修●宮の谷川の浚渫●有害鳥獣対策●高齢者の健康増進対策●防災備蓄品の分散配置について実態や取組状況を、副会長、関係区長から説明して、市の取り組み姿勢を聞きました。会場からも活発な質問が多く出、篠町の課題について、亀岡市は更に認識を深めて頂いたことを確信しました。

カテゴリー: 行事 | 亀岡市地域懇談会 はコメントを受け付けていません。

第7回篠町グラウド・ゴルフ大会

5月30日 月読み橋球技場

真夏日を思わすような晴天に恵まれた5月30日、月読み橋球技場において元気な高齢者102名が参加し、グラウンドゴルフ大会が盛大に開催されました。
ホールインワンをしてスキップする人や打ち損じなど悔しがってクラブを叩き付ける人などもいましたが、とても楽しい1日となりました。

カテゴリー: 行事 | 第7回篠町グラウド・ゴルフ大会 はコメントを受け付けていません。

第13回 長尾山フィルードウォークを開催

5月18日 市民の森長尾山

140518長尾山1 “森とみどりの風にさそわれて”
第13回フィルードウォークを総勢200名の人々の参加を得て開催しました。
計画を越えた参加者でしたが、皆さんの協力を得てトラブルもなく無事終了できましたことお礼申し上げます。
まず、本日の内容、準備体操、注意事項などのあと、緑が濃くなった散策路を健脚(外周)コース、お手軽コースとそれぞれの班に分かれて出発。
140518長尾山2 帰着はちょうど昼、お腹いっぱいしばらく休憩して、さつま芋の苗植え、椎茸の菌打ち、丸太きりとパズル、入浴剤作りと、普段やることが無い事を手分けしてみんなで楽しく行いました。また、各自が作った菌打ちした木、パズル、入浴剤はおみやげとして持ち帰りました。

カテゴリー: 行事 | 第13回 長尾山フィルードウォークを開催 はコメントを受け付けていません。

第4回鯉のぼりフェスティバル

鯉のぼり35月4日 山本浜
晴れ渡る初夏の日差しの中、今年で4回目になる鯉のぼりフェスティバルが開催されました。
近年の少子化や核家族化の影響で、鯉のぼりがタンスの奥に眠っている家庭が多くなり、伝統行事が廃れつつあったのを、自治会・町つくりの行事として復活させたのが始まりです。
鯉のぼり1 当日は、詳徳中学校吹奏楽部や篠太鼓の演奏、更に餅つきの振る舞いとミニSLの乗車、三角クジ、露店等で多くの親子連れに楽しんで頂きました。

鯉のぼりイベントの交通整理に防犯推進委員が出動、民生委員児童委員もお手伝い
日頃篠町の防犯活動をおこなっている防犯推進委員ですが、自治会の各種行事のお手伝いにも出動しています。また、民生委員児童委員にも振るまい餅つきのお手伝いをいただきました。鯉のぼり2

カテゴリー: 行事 | 第4回鯉のぼりフェスティバル はコメントを受け付けていません。

防犯推進委員委嘱式

防犯1 亀岡防犯推進委員は4月から2年間の新任期が始まり、再任を含め34名の方が、亀岡警察署長、亀岡防犯協会会長より委嘱を受け、地域の安全・安心のためボランティア活動を開始しました。
防犯推進委員の活動の一端をご紹介します。
「青パト」自治会の公用車のルーフに青色回転灯をつけて、原則毎週土曜日8時~9時に篠町を7ゾーンに分け、そのうち1ゾーンを啓発テープを流しながら巡回パトロールをします。
防犯2「ゼロパト」毎月ゼロのつく日(10日、20日、30日)に午後9時から徒歩にてパトロールをします。歩行者や家の外に出られてる方にお声がけをしますので、お気軽にご挨拶をお返しください。
「防犯教室」小学校や敬老会で、亀岡で起こっている犯罪の最新事例を対策とともにわかりやすく参加者にお伝えします。
「児童の見守り」小学校の生徒の登下校時に主要な交差点などに出て、地元やPTA、ボランティアさんたちとともに児童の安全誘導をしています。
また、自治会の行事に対して、雑踏警備や交通整理など積極的に協力をしています。

カテゴリー: 各種団体 | 防犯推進委員委嘱式 はコメントを受け付けていません。

歴史探訪で平和池跡長尾山へ

11月3日平和池他
平和池1第14回歴史探訪を開催し、120名の方に参加頂きました。
午前9時自治会前を5班に別れ平和池跡へ、現地で「平和池水害伝承の会」の中尾祐蔵氏より昭和26年の平和池水害について説明をいただき、色づき始めた山々の景色を見ながら寒谷へ到着、平和池2そこで地元の平田氏より、道しるべ等寒谷の歴史について説明をうけ、途中雨の降る中を長尾山へ到着しました。そこで長尾山の散策路・展望台の整備、つつじや桜の植栽等長尾山部会の活動内容を聞き、駐車場広場で昼食後解散しました。

カテゴリー: 行事 | 歴史探訪で平和池跡長尾山へ はコメントを受け付けていません。

府道王子並河線の安全対策社会実験の実施について

亀岡市交通安全対策協議会では、昨年の交通事故を受け府道王子並河線の安全対策を更に進めるため、下記により速度抑制施設を使い分けて、2段階での社会実験を実施することとなりましたので、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
1)社会実験の目的
道路に施設ハンプ・狭窄を設けることにより通行する車両速度の抑制効果 を検証します。
2)設置箇所
王子交差点から広道交差点までの間を予定しています。
3)実施時期
・狭窄のみの実施 6月中旬頃
・狭窄とハンプの実施 7月上旬頃
実験前都実験中に速度・交通量等の調査を行い、国道9号線からの迂回状況、実験区間での走行車両の速度変化、ハンプによる騒音や振動の影響などを検証します。これらの結果を踏まえて、今後本格的な導入を検討することとしております。

ハンプ(hump)とは
道路上に低いカマボコ形の障害物を設けたり、路面の一部を盛り上げて舗装することによって、道路の横断方向に幅3-5m、高さ10-15cm程度の出っ張りを設けることで運転者にスピードの低下を促す。舗装材(アスファルト、コンクリート等)で成形したものの他、ゴム等の素材でできた製品を設置する場合もある。英語のhumpは「こぶ、起伏、土地の隆起」の意味。

ハンプ
韓国ソウルでのハンプの例
ペイントがなければわからないくらいの起伏ですが、これが車両の減速に大きな効果があります。なめらかな起伏なので騒音は皆無です。この写真は自動車社会韓国の例ですが、世界的に見てもこの形状のハンプが主流であり、歩行者、自転車、バイク、自動車がうまく共存しています。

 

カテゴリー: お知らせ | 府道王子並河線の安全対策社会実験の実施について はコメントを受け付けていません。

自治会前交差点に信号機設置される

昨年4月23日の重大事故を受けて、ペイントや標識など各種安全対策が講じられています。その一貫として、安詳小学校から府道を横断する交差点に押しボタン式信号機が設置されました。
現在の運用は午前8時までは歩行者用青信号20秒、点滅5秒ですが、今後学校側の要望を受けて改善される予定になっています。
信号

カテゴリー: その他 | 自治会前交差点に信号機設置される はコメントを受け付けていません。

鯉のぼりイベントを山本浜で開催

太鼓5月4日に我が国の伝統行事である「端午の節句」に因み皆様から頂いた「鯉のぼり」を掲揚し、親子の絆を深めるとともに山本浜の歴史や現在進められている保津川かわまちつくりの計画や昨年開催された海ごみサミットでの川や海のゴミの状況を認識して貰う為に開催しました。
当日は、詳徳中学校吹奏楽部や篠太鼓の演奏、更に餅つきの体験とミニLSの乗車、クイズラリー等で多くの親子連れに楽しんで頂きました。

鯉のぼりイベントの交通整理に防犯推進委員が出動、民生委員児童委員もお手伝い
日頃篠町の防犯活動をおこなっている防犯推進委員ですが、自治会の各種行事のお手伝いにも出動しています。また、民生委員児童委員にも振るまい餅つきのお手伝いをいただきました。
防犯

カテゴリー: 各種団体, 行事 | 鯉のぼりイベントを山本浜で開催 はコメントを受け付けていません。

第9回 竹とうろう 光の祭典

F1000047.JPG東広場のテーマに選んだ、首塚大明神は、平安時代に「源 頼光等」によって征伐された「酒呑童子」の首を埋められた場所として伝えられています。
同所は観光地としても名高いところですが、心霊スポットとしての知名度も高いところです。噂としては、鳥居をくぐると呪われるという話や、心霊写真がよく撮れる場所としても有名です。
これを題材にして、東輝中学校美術部製作として「酒呑童子像」と詳徳中学校美術部製作として「酒呑童子」を退治した「源 頼光像」を展示しました。
町つくり推進会の作品として、「酒呑童子像」と「源 頼光像」間の「酒呑童子の鬼面」をLEDイルミネーション電飾で飾り展示を盛り上げました。
七色公園の空き缶を使用した「ふうりん」は、6月6日~8日に自治会に職場体験学習に来た東輝中学校の生徒5人の作品です。
JR馬堀駅周辺には、冬に竹を切って用意をしていた孟宗竹を区長及び町つくり推進会の会員が協力して「竹とうろう」900個作成し、前年度分と合わせ1800個の「竹とうろう」を配置しました。
西川左岸遊歩道には、250個の「竹とうろう」を西川の柵に吊り下げ、道行く人に喜ばれました。
今年は、年谷橋南側の水害慰霊塔の周囲に30個や北側にも50個「竹とうろう」を年谷川の柵に吊り下げ、好評でした。
催事行事を行い歴史・文化に触れ、町民の助け合いにより、よりよい町つくりに貢献していきたいと思います。

カテゴリー: 行事 | 第9回 竹とうろう 光の祭典 はコメントを受け付けていません。

篠町戦没者追悼慰霊祭

自治会だより2308n安詳小学校校庭内忠魂碑前において、篠町遺族会・篠町自治会による戦没者追悼慰霊祭が営まれました。
戦後67年の歳月を経て、戦没者諸霊の尊い犠牲と、ご遺族の皆様方が幾多の苦難を乗り越えられ、力強く歩んで来られた事に思いをいたし、二度と戦争を起こす事がないように願い、参列者全員で玉串を捧げ、御霊の安らかなご冥福を祈りました。

カテゴリー: 行事 | 篠町戦没者追悼慰霊祭 はコメントを受け付けていません。

平成24年度篠町地域懇談会を開催

自治会だより2308e ~地域の課題と環境改善等を要望~
「地域の住民と行政がまちづくりについて情報を共有し、共通した認識と目的をもって、協働のまちづくりを進めよう」との趣旨で毎年行なっている「地域懇談会を7月25日に開催しました。
亀岡市からは、栗山市長他関係部課長等の理事者が、自治会からは各役員、各種団体長等が出席しました。
自治会長の挨拶と出席者の紹介に続き、市長からの挨拶と大規模スポーツ施設誘致の概要についてDVDを観賞し、企画管理部長より誘致の趣旨説明を受けました。
その後、自治会から1.にぎわいのある町篠町町つくり計画2012アクションプランの活動内容を新規取組み活動を重点に説明し、2.通学路の安全対策について、長尾山開発の将来像について、原子力発電事故の防災対策について、各々市の考え方の説明を受けました。
また、以下の地域の課題や要望について亀岡市と懇談を行ないました。
2012アクションプランの新規事業
1.災害・事故に強い町つくりを展開する
2.家庭内での事故や怪我を無くす運動を展開する
3.保津川かわまちつくりへの参画と桜並木・千本松復活への協力する
【自治会から提案した要望・改善事項】
1.市道(北古世西川線・中矢田篠線・馬堀平和堂線)の建設工事予定について
2.牧田川の改修工事予定並びに鵜の川支流の土砂浚渫工事予定について
3.保津川かわまちつくりでの千本松や桜並木更に運動広場の計画予定について
4.家庭内での怪我防止対策や高齢化に対応したコミュニテイバスの導入計画について
5.多発する鳥獣被害への充分な防止対策の取組みについて
6.西山区入口への信号機設置について

カテゴリー: 行事 | 平成24年度篠町地域懇談会を開催 はコメントを受け付けていません。

第7回七夕まつり

自治会だより2308o7月1日~7日 JR馬堀駅前東広場
7月7日は七夕の日、織姫と彦星が年に一度会うことのできる日と言い伝えられ、笹に色々な思いや願い事を短冊に書き込み、つるして祈ります。
保育園、幼稚園,小学校、各区の有志の方や老人会の方にお願いして、54本の笹竹の制作をしました。1日の飾りつけの折には、JRの乗降客、トロッコ列車からの観光客特に外国の方に短冊に思いを書いてもらい、竹に括り付けていただきました。
今年は4月に起きました、悲しい事故についての短冊が多くあり、今後このようなことが、二度とないように、また子供たちがかなしみを乗り越え、健やかに成長をしてくれるよう願いたいと思います。

カテゴリー: 行事 | 第7回七夕まつり はコメントを受け付けていません。

篠町スポーツの祭典 in 2012

自治会だより2308f今年度は経験者の部A、初心者の部Bに分けてチーム編成を行いました。競技種目は、ソフトバレーボール、フライバレーボール、バドミントン、ラージボール卓球、キンボールの5競技です。

オープン競技のドッジビーは多くの子供が参加して盛り上がりました。

カテゴリー: 行事 | 篠町スポーツの祭典 in 2012 はコメントを受け付けていません。

第3回篠町グラウンド・ゴルフ大会

篠町地区社会福祉協議会行事として高齢者の健康増進と親睦を目的としたグラウンド・ゴルフ大会が青空のもと、月読橋球技場で行われました。110名が日頃の練習成果を発揮、競技に汗を流し、大きな声でお互いの健闘をたたえあう楽しいひとときを過ごしました。
自治会だより2408a1上位入賞者は次の通り。(敬称略)
優 勝 : 昏石 政栄  50打
準優勝 : 江嶋 久子  52打
三 位 : 上野 力三  54打
生まれて初めてグラウンド・ゴルフをした67歳の女性は「新しい友達もでき、こんな楽しいスポーツだと思わなかった、成績は今一つだったが10月の大会が待ちどうしい」と話しておられました。

カテゴリー: 行事 | 第3回篠町グラウンド・ゴルフ大会 はコメントを受け付けていません。

今年も山本浜に鯉のぼり

雨天のため5月5日に順延された山本浜での鯉のぼりイベントは、端午の節句にふさわしい好天に恵まれました。
今回初登場のミニ鉄道は子ども達の行列ができるほどの人気で、山本浜にちなんだクイズラリーにも96人が挑戦しました。景品は「京馬車」にご提供いただいたチケット(先着順)でした。
また、振る舞われた「きな粉餅」を親子孫三代一緒にほおばる姿も見られました。
(町つくり推進会会長 藤田修)

カテゴリー: 各種団体, 行事 | 今年も山本浜に鯉のぼり はコメントを受け付けていません。

山本浜に鯉のぼり(京都新聞)

京都新聞2012.4.30

カテゴリー: 報道 | 山本浜に鯉のぼり(京都新聞) はコメントを受け付けていません。

通学路安全対策会議開催

4月23日におきました事故を受けて、27日自治会にて通学路の安全をどう確保していくかについて第1回の会議がもたれました。
自治会役員、民生委員児童委員、防犯推進委員、学校、PTA、沿道住民、被害者の区代表などから要望やアイデアが出されました。

カテゴリー: その他 | 通学路安全対策会議開催 はコメントを受け付けていません。

柏原の慰霊塔に「鎮魂の碑」が完成

 平和池水害の歴史を伝える「鎮魂の碑」が篠町柏原の慰霊塔に完成、4月15日に除幕式を行いました。式には住民ら約40人と栗山正隆亀岡市長、府南丹振興局の和田健局長、篠町自治会の牧野吉明会長らが出席。1951(昭和26)年7月11日発生の平和池水害を次代に語り継ぎ、命を守る防災への取り組み強化を誓いました。
住民75人が犠牲になった平和池水害の記録づくりと伝承活動を続ける柏原区が昨年の水害60年を機に、新たな災害メモリアルとして石碑設置を計画。府地域力再生プロジェクト事業の支援交付金などで、今年3月、災害現場の年谷川右岸の慰霊塔内に設置しました。高さ約1・8m、幅約1・3mの青御影石で、豪雨と平和池ダム決壊で集落が全滅した惨状と命を奪われた75人の氏名を刻みました。
 区では、これまで平和池水害を風化させないように―と、災害記録と災害伝承に取り組んできましたが、「鎮魂の碑」設置で、より多くの市民に災害伝承と防災の大切さを訴えることができると期待しています。
(平和池水害伝承の会 中尾祐蔵)

カテゴリー: 行事 | 柏原の慰霊塔に「鎮魂の碑」が完成 はコメントを受け付けていません。

振り込め詐欺にご注意ください

亀岡警察署よりのお知らせです。
警察や防犯推進委員による啓発活動にも関わらず振り込め詐欺の被害が減っておりません。
お年寄りがいる家庭などでは下記のチラシを印刷して目につくところに張り出して注意を喚起しましょう!

振り込め詐欺チラシ 振り込め詐欺チラシ

篠町内では自転車盗難等も増えています。

自転車盗難チラシ

カテゴリー: お知らせ | 振り込め詐欺にご注意ください はコメントを受け付けていません。

歳末特別警戒実施

年末警戒 安心の新年を迎えるため、毎年年末の3日間(28-30日)実施しています。初日の午後10時45分には、亀岡市湯浅副市長、亀岡市議会菱田副議長はじめ消防団長以下防災関係幹部が激励に来られました。

(篠町一円)

カテゴリー: 行事 | 歳末特別警戒実施 はコメントを受け付けていません。

迎春 門松飾り

正月飾り篠町自治会、篠町町つくり推進会で、12月25日に、篠町自治会の玄関と、JR馬堀駅前東広場に、篠町で育った材料で作った門松を飾りました。
門松は、歳神(としがみ)の依代(よりしろ)といわれ、歳神が宿る安息所であり、神霊が下界に降りてくるときの目標物と考えられています。
歳神の別名を「お正月さま」「若年さま」「歳徳神」などとも呼ばれ、正月に家々に迎えられる神をいいます。
門松は、1月9日篠村八幡宮の「とんど焼き(左義長)」まで飾りました。

(JR馬堀駅前、篠町自治会玄関)

カテゴリー: 行事 | 迎春 門松飾り はコメントを受け付けていません。

篠町こども「こころの教育」でしめ縄つくり

注連縄づくり本年は心の教育の一慣として、お正月の「しめ縄」つくりに取り組むことになり、さる12月10日(土)午前9:00より安詳小体育館にて、多くの子供たちや父兄の参加のもと、経験豊かな年配の方々の指導により、しめ縄つくりに挑戦しました、簡単な様でなかなかうまくいきませんでしたがなんとか形となり、子供たちも満足し、楽しくできたようでした。その後炊き出しがありみんなで食しました。半日の事でしたが、子供たちや父兄の皆様には学校での教えと違う一面があったのではと思います。

(安詳小体育館)

カテゴリー: 行事 | 篠町こども「こころの教育」でしめ縄つくり はコメントを受け付けていません。

650人参加して 「クリーン作戦・自主防災訓練」実施

「安全・安心のまちは 自分達でつくろう」を掲げた篠町自主防災会の平成22年度クリーン作戦・自主防災訓練が11月21日、安詳小学校で実施され、町内各区役員や消防団など団体、住民ら650人が参加しました。

参加者は、集団避難訓練を兼ねて地元でゴミ拾いをしたあと、訓練会場の安詳小に集結。午前10時から体育館で大地震に備える心構えを専門家の奥村与志弘・人と防災未来センター主任研究員から聞き、活断層が通る亀岡地方の防災を学びました。グラウンドでは、消防車、起震車、小型ポンプ車を前に避難・消火訓練や119番通報訓練など実戦さながらの訓練を体験。柏原区の「平和池水害伝承の会」が取り組んでいる防災活動についても耳を傾け、命を守る意識と行動がいかに大事かを学びました。
今年は、起震車に木造住宅の模型を乗せ、耐震工事の効果を実験。住民の関心を集めましたが、やはり、人気は、“食改さん”らの非常時の炊き出し。自治会手作りの野菜がふんだんに入ったちゃんこ鍋にはお代りをする人も多く、交流の輪が広がりました。
安詳小、篠町全域
カテゴリー: 行事 | 650人参加して 「クリーン作戦・自主防災訓練」実施 はコメントを受け付けていません。

クリーン作戦・自主防災訓練実施

消火器の体験

安心・安全なまちづくりをめざす篠町自治会は11月20日、「平成23年篠町クリーン作戦・自主防災訓練」を各区、安詳小グラウンド他で実施しました。参加した親子連れなど住民約700人は、3月の東日本大震災を思い浮かべながら真剣な表情で取り組んでいました。
防災意識を高め、災害時の命を守る知識とノウハウを身につけるため毎年実施。今年も参加者は各区内で不法投棄のゴミ回収をしたあと、同小グラウンドまで歩き、体育館での防災講習会に参加。テーマは、福島原発事故に伴い、世界中を恐怖に陥れている原発災害で、三澤毅・京都大原子炉実験所教授から放射線・

放射能の講義

放射能の基礎知識を学びました。グラウンドでは、119番通報や非常食の炊き出し(ちゃんこ鍋)試食、消火訓練などを体験しました。

また、柏原区が小体育館で開催した平和池水害ミニ講演会では、同水害の歴史や東日本大震災で決壊した福島県のアースダムの現場報告が行われました。亀岡市が平和池ダム跡付近に設置したモニュメントも紹介され、参加者は地域災害史を語り継ぐ大切さをかみしめていました。

(安詳小他)

カテゴリー: 行事 | コメントする

篠町歴史探訪好天に恵まれ開催

歴史探訪恒例の「第12回篠町歴史探訪」がスタッフを合わせ約100名の参加で開催しました。
自治会を出発、保津小橋を渡り保津八幡宮を参拝後、今年で移転する「平安高校グランド」を見ながら昔の街道「すずかけの道」を通り七谷川公園で昼食。
午後は、日本一早回りで有名な「丹波七福神」の2ヶ寺を訪問しました。
養仙寺では、数で世界一と言われている布袋さんを見て最終訪問先の神応寺へ。
神応寺では住職さんから「福」・「禄」・「寿」について、「福」はストレスのない精神的に幸せになる、「禄」は金や財産等の物質的な幸せ(これは少なすぎても多すぎても悩みになるので駄目との事)、「寿」は健康で長寿であるという肉体的な幸せであるとユーモアを交えて語って貰い有意義な一日を過ごしました。

(保津町、千歳町)

カテゴリー: 行事 | コメントする

第8回長尾山フィールドウォーク

長尾山 山を人間の暮らしの中に取り入れた体験を通じて、都市中心のライフスタイルを考えてもらおうと企画しているフィールドウォークも8回目を迎え、自治会員の中に定着してきました。
今年は、山作業の体験を中心にサツマイモの収穫、植樹、そして何よりも山を歩いてもらいました。参加者のみなさんは落ち葉を踏みしめ、急な斜面も汗をかきながら、自然の豊かさを味わうことができました。
長尾山 本年9月の市議会定例会において、土地開発公社が先行取得していた「長尾山」を約10億円で、市が買い取ることが認められました。所有権移転は11月末日になりますが、今後は篠町のみならず市民全体の福祉の拠点として利活用される計画です。利活用にかかる作業の主体としては引き続き長尾山部会が担当することで、市との協議が進んでおりますので、開かれた「長尾山市民の森」として企画行事に参加してもらうだけでなく、作業ボランティア、山歩きにと活用してください。

(市民の森長尾山)

カテゴリー: 各種団体, 行事 | 第8回長尾山フィールドウォーク はコメントを受け付けていません。

ふれあい事業『ぬくもりの集い』

ぬくもりの集い 篠町民生委員児童委員協議会は、お一人暮らし高齢者の交流の場、第20回『ぬくもり敬老つどい』を開催しました。
東部保育所の園児30名の元気な歌声のオープニングの後、第一部の式典ではご来賓に栗山正隆亀岡市長を始め多数の来賓をお迎えし、お一人暮高齢者の参加者81名、出演者、スタッフ合わせ総勢194名の大イベントになりました。
第二部では京都府吹奏楽コンクール二年連続の金賞受賞、詳徳中学校吹奏楽部の演奏をはじめ、フラダンス、マジックなどのアトラクションで大いに楽しんでいただきました。

(東部文化センター)

カテゴリー: 各種団体 | ふれあい事業『ぬくもりの集い』 はコメントを受け付けていません。

サツマイモ収穫祭

収穫祭篠地区民児協では水土里ネット篠(篠土地改良区)の協力を得て「ファミリー農園を楽しもう」として、さつま芋の植え付けから収穫までのを柏原の民間農地を借り受け、毎年さつま芋を使った農作業体験を実施しています。
今年も74家族230人以上の方に参加していただき、6月4日植え付け、7月2日に草引き、10月29日に収穫祭を行ないました。
今年から各家庭で自主的に草引きから水やり等の作業も加え、農家の仕事の大変さを認識してもらいました。幸い今年は天候に恵まれ大きなさつま芋がとれ、皆さん大喜びでした。収穫祭ではさつま芋ご飯、大学芋、焼き芋、蒸し芋等の試食などもし、好天の中半日を楽しく過ごしました。

(柏原・ファミリー農園)

カテゴリー: 各種団体, 行事 | サツマイモ収穫祭 はコメントを受け付けていません。

国民文化祭・京都2011、亀岡祭参加

区長のみなさん

区長のみなさん

国民文化祭は都道府県が持ち回りで、今年で26回目の開催となります。
昨年10月10日・11日のプレ事業には、ガレリアかめおかの庭園で、丹波亀山城と竹灯ろう(300基)を出展しました。

町つくり推進会のみなさん

町つくり推進会のみなさん

今年は、国民文化祭 亀岡祭の取り組みとして、あかりの祭典に参加しました。あかりのオブジェとして、「竹取物語」と「明智光秀像」「細川ガラシャ像」及び「灯ろう(60基)」を出展。セレモニー会場周辺に亀岡市立小学校の低学年が描いた「竹灯ろう(1650基)」を並べ、区長・町つくり推進会会員2名が参加し亀岡祭を盛り上げました。
竹とうろうまたメイン会場では、練り物行列(保津の火祭り、出雲風流花踊り、犬甘野御田祭り、佐伯灯籠、丹波亀山藩のお殿様と家来たち等)、山鉾11基が駅前に集結し、亀岡祭曳山囃子を披露していました。

(南郷公園周辺)

カテゴリー: 行事 | 国民文化祭・京都2011、亀岡祭参加 はコメントを受け付けていません。

第2回篠町グラウンド・ゴルフ大会

秋晴れの下でしたが、木枯らし1号が吹いた寒さの中、今年2回目のグラウンド・ゴルフ大会を約90名の参加で開催しました。
この大会は、高齢者の健康増進と親睦をはかることを目的に今年からはじめたもので、今回も地域の仲間を誘い合い、競技に汗を出し楽しい1日を過ごしてもらいました。
グランドゴルフ 競技の結果は以下の通りです。
優勝   桜井 勝治 50打
準優勝  入江 平八 52打
三位   石野 清子 55打
四位   酒井 勲  56打
五位   畑  侍郎 57打

(月読橋グランド)

カテゴリー: 行事 | 第2回篠町グラウンド・ゴルフ大会 はコメントを受け付けていません。