第8回長尾山フィールドウォーク

長尾山 山を人間の暮らしの中に取り入れた体験を通じて、都市中心のライフスタイルを考えてもらおうと企画しているフィールドウォークも8回目を迎え、自治会員の中に定着してきました。
今年は、山作業の体験を中心にサツマイモの収穫、植樹、そして何よりも山を歩いてもらいました。参加者のみなさんは落ち葉を踏みしめ、急な斜面も汗をかきながら、自然の豊かさを味わうことができました。
長尾山 本年9月の市議会定例会において、土地開発公社が先行取得していた「長尾山」を約10億円で、市が買い取ることが認められました。所有権移転は11月末日になりますが、今後は篠町のみならず市民全体の福祉の拠点として利活用される計画です。利活用にかかる作業の主体としては引き続き長尾山部会が担当することで、市との協議が進んでおりますので、開かれた「長尾山市民の森」として企画行事に参加してもらうだけでなく、作業ボランティア、山歩きにと活用してください。

(市民の森長尾山)

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 各種団体, 行事 パーマリンク