西川・桜花街道の清掃

5月26日、7月26日 西川、桂川堰堤

 亀岡市及び篠町自治会と地域住民の皆さんで「西川左岸ふれあいの会」が発足し、清掃活動が始まって9年目となりました。
 篠町で一番汚れがひどいといわれた西川ですが、左岸には遊歩道も整備され、通勤、散歩等で通行する人も多く、何とかきれいな流れを取り戻したいとの思いから、この運動が始まりました。今では地元企業さんや小学校のご協力もいただき、年3回の活動を行っています。
 まず、野条橋から左岸下流に向けて約600mの草刈・清掃を実施します。西川が終わると、今度は桂川右岸の「花回廊」へ移動し、53本ある桜並木環境整備に移ります。今年は、5月26日に第一回目の清掃活動を行い、大勢の皆さんのご参加を得て、無事に活動を終えることができました。二回目は7月14日の予定でしたが、前夜からのあいにくの雨で、中止となってしまいました。後日、自治会、町つくり推進会、農業振興協議会有志等による清掃活動を実施しました。
 10月20日には今年最後の清掃活動を行います。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク