西川左岸ふれあいの会活動報告

 篠町自治会・町つくり推進部と地元企業・商店・西川に隣接する区と住民・行政による「西川左岸ふれあいの会」を発足して10年が経過しました。
 清掃活動を開始する前は、川には投棄された大型ゴミ・レジ袋・空き缶・ペットボトル・タイヤ・自転車等が多く捨てられ、左岸の道は伸びた草で通りぬけ出来ない状態でありました。
 今年度は7月に予定していました清掃日は雨天のため中止となり5月と10月の2回の実施でしたが、述べ200名前後の参加を頂きました。
お蔭様で、10年間の清掃活動の継続で、遊歩道整備の維持と川に不法投棄されるゴミが激減して、
 川の景観を守ることができ、皆様のご協力に厚くお礼申し上げます。
西川清掃後、桂川右岸の桜道回廊の除草を有志で行いました。桜の木も大きく成長しています、来年の春には散策をかねお花見をお勧めします。
 10年節目を終え、『西川左岸ふれあいの会』の活動を維持していくための今後の課題として。
1.会の推進にお世話になった方々が70・80歳代の高齢者となり、若返りの世代交代で継続を図る。
2.川の中の除草と「海のゴミ」となるゴミの回収作業のあり方。
(除草は行政との連携が必要と考えます)
 蛍飛び交う川を念じ今年度の活動を終えました。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク