篠町地域学校協働活動推進委員会

12月7日安詳小学校体育館

 篠町の小学生・中学生を対象に篠町地域学校協働活動が総勢200名の参加により開催されました。この地域学校は昨年まで「心の教育推進委員会」主催としていましたが、今年度から篠町地域学校協働活動推進委員会と名前を変えて実施しました。PTA、民生委員児童委員会、青少年健全育成会、老人連合会、体育振興会、防犯推進委員など多くの団体の協力のもとに実施しています。
 今年度の地域学校は、羽根つき、けん玉、あやとり、紙飛行機、ヨーヨー、そしてグランンドにでて凧揚げや缶蹴りになど、それぞれの体験場所をグループ別に体験巡りをする方法で行われ、1体験15分程度で担当者の方々の指導を受けながら楽しいひと時を過ごすことができました。けん玉などでは小学校で練習していて流暢に出来る子ども、ヨーヨーでは駒が手元に戻ってこない子ども、駒回しではひもがうまく駒に巻き付けられない子どもも、15分の練習があれば少しずつできるようになり、楽しい思いをすることができたようです。凧揚げでは風が無い中でしたが、懸命に走って揚げることができうれしそうでした。その後、全員が体育館に入り、竹とんぼの指導実演を受け一斉に飛ばすことができました。子どもたちの感想には羽根つきが楽しかった、竹とんぼが楽しかった。とそれぞれの経験した感想を発表していました。
 お昼には温かい豚汁とおにぎりをおなか一杯にいただき楽しいひと時を過ごすことができました。

 その後、全員が体育館に入り、竹とんぼの指導実演を受け一斉に飛ばすことができました。子どもたちの感想には羽根つきが楽しかった、竹とんぼが楽しかった。とそれぞれの経験した感想を発表していました。
 お昼には温かい豚汁とおにぎりをおなか一杯にいただき楽しいひと時を過ごすことができました。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク