自主防災訓練・クリーン作戦

11月20日 安詳小学校

 自主防災訓練・クリーン作戦は、自分たちの町・自分の命は自分で守るために必要な知識・技術・心がまえを習得しよう。自助・共助・公助により安心、安全なまちは自分達でつくろう。篠町をきれいにする。と目的をもって、毎年開催しています。本年も、各区から約400名の参加を得て実施されました。
 クリーン作戦では、自宅から各区集積所までを清掃、そして集められたごみは自治会前あるいは馬堀駅前へ搬入し翌日に桜塚クリーンセンター等で処分しました。
 防災訓練では、安詳のグランドにおいて亀岡市消防署と篠町消防団の指導で四班に分かれ順次、初期消火、消火栓の取り扱い、火災警報器の取り扱い、土のう作成の練習などが行われました。その後体育館に移動し防災講話として中尾祐蔵氏から昭和26年に発生した柏原水害の経験を踏まえ、防災に対する様々な取り組みの講演をしていただきました。
 最後にグランドに出て、炊き出し訓練の豚汁や非常食を試食しました。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク