篠町子ども「心の教育」

12月8日詳徳小学校

 心の教育推進委員会主催により篠町子ども「心の教育」が体育館で町内の小・中学生を対象に、スタッフ等総勢197名の参加で開催されました。
 心の教育は「子どもたちに日本の古くからの文化として親しまれている遊びを通じ古き良き伝統を伝えていこう」の思いで実施されました。こま回し・おじゃみ(お手玉)・ヨーヨー・おはじき・あやとり・けん玉・はねつき・竹とんぼ・紙ひこうき等、三班グループに分かれ昔からの遊びを老人会やPTA等各種団体の方々の指導を受け、最初は戸惑っていた子どもたちも段々と上達し笑顔が弾け会場のあちこちで歓声が上りました。指導されている方々も童心に返り子どもたちと一緒に楽しいひと時を過ごしました。
 お昼には篠町ふれあい農園で収穫された地元の食材を使った温かい豚汁に舌つづみしながら食しました。「児童からは楽しかった、竹とんぼが貰えた、お友達ができた」との感想が寄せられました。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 各種団体 パーマリンク