敬老祝賀会のつどい

9月9日(日)安詳小学校

 なんと無情な1日になってしまったのでしょうか。平成と呼ばれる年号としても最後となる『敬老祝賀会のつどい』でした。
 折からの活発な秋雨前線の停滞、この影響で西日本を中心に大雨警報を記す赤色マークがいつまでも消えません。亀岡市も大雨警報発令中でしたので、やむを得ず、中止となりました。
 今年の75歳以上の対象者は2,264人、この内  234 名の方が参加申し込みをされ、この日を楽しみにされていました。
 前日8日にスタッフ(民生児童委員、区長)も午後1時には安詳校体育館に集合し床全面にゴムマットを敷くなど、会場各所はそれぞれ設営担当が要領の良い作業で会場設営は万全でした。カラオケの機器の設置、プロ仕様のアンプやミキサーの準備やマイク調整、舞台も全て準備完了OK。あとは、出席者をお迎えするのみとなりました。
 当日出席されない皆様にも記念品があり、各区長や民生委員さんに届けて貰えるようにこの日に手渡されました。
 9日当日、「中止決定の知らせ」!! こんなに頑張って会場作りをしたのに… 年1度のこの日に大いに笑い大いに楽しむ。今日はここに来て本当に良かった、楽しかった、また来年も参加したい。…との思いが全てこの大雨警報で打ち消されてしまいました。
 スタッフの残念な気持ちでの後片付けでした。この間にも数名の参加者の方が会場の体育館の方に来られ、連絡が徹底してなかったのか事情を説明し、お引き取りをいただきました。
 運動会の様に雨の場合は順延とするという事は準備上できないので、参加者の方々のお弁当はスタッフが手分けして届けました。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク