敬老祝賀会のつどい

9月10日(日)安詳小学校

 今年の75歳以上の対象者は2,105人、この内279名の方が参加して下さいました。

 

体育館の中は外気温の高さと熱気、これは皆様が培って来られた人生のエネルギー、力強さを感じました。(まだまだ若い者には負けとられん)と云うような感じでしょうか!?
皆様は、昭和の激動の中、食べるものも儘ならない時代、お一人お一人がこ

 

の荒波を乗り越え、今の、 不自由のない暮らしが出来る社会を築いて来られました素晴らしい先輩方であり、改めて感謝と敬意を表するものです。
第一部の式典では桂川亀岡市長をはじめ、ご来賓の方々の祝辞を頂きました。
第二部のアトラクションは、「亀岡吹奏楽団」の迫力ある演奏に身も心も酔わされ、続く亀岡高等学校合唱部は壇上から女性二人が客席に下り、誰もが知っている懐かしい曲で歩きながらマイクを皆様に向け、一緒に歌うコラボレーションも楽しい趣向で新鮮だったと思いました。
仕上げは、篠太鼓です。太鼓を叩くバチの音はお腹にまで響きわたる日本でしか味わえないパフォーマンスで気分も最高潮でした。
さて、いよいよ先輩方の出番ですよ。♪
飛び入りのど自慢、カラオケタイム(今年はたっぷり時間をとってあります)。どこで練習されているのか、皆さん流石に上手い!♯♪ 素人離れの歌唱力! 大いに盛り上がりましたね。♪(●^o^●)(^^♪
少子高齢化の中、今年も大勢の方々の参加により、社会に貢献されて来られた皆様への感謝と益々の長寿のお祝いをすることが出来ましたこと、スタッフも一緒に楽しいひと時を過ごさせて戴きました。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク