消防団活動にご理解を

亀岡市消防団篠分団長 小川雅治

 初秋の候 町民の皆様方におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。私共の活動に際しまして、自治会をはじめ地域の皆様方にご支援とご理解をいただいています事にお礼申し上げます。
篠分団では、私を含む76名の団員を有し日々地域の防災活動に取組んでいるところであります。
志として、団員一人ひとりが一致団結し地域防災と住民の安全・安心確保のため努めております。
年度初めとして、平成29年4月2日は自治会館2階におきまして、篠分団の入退団式を行い新たに団員7名を迎えました。

訓練の様子

活動(訓練)内容は、月により異なりますが去る5月21日(日)に第5ブロック(篠・保津・亀岡・つつじ)の訓練では城西小学校グランドにて水防訓練や放水訓練を実施いたしました。
11月は、山本浜へ団員を招集し放水訓練を実施します。町民の皆様には、都合が良ければ覗いていただければ光栄に思います。
今、抱えております課題は何処の分団でも同様ですが団員の減少が見られます。
凛々しく規律ある消防団員に興味の有る方は是非とも入団をお願いいたします。
結びにあたりまして、地域の皆様のご健勝、ご多幸を心よりお祈り申し上げご挨拶とさせていただきます。
*篠消防団に興味のある方は自治会へ連絡をお願いします。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: その他, 各種団体 パーマリンク