めがね橋ふれあいの会 道路功労者表彰を受章

 8月10日付けで、めがね橋ふれあいの会が長年めがね橋での清掃活動について、道路維持管理事業に協力したとして、国土交通省大臣賞を受けました。
道路は、あまりにも身近な存在のため、その重要性が見過ごされがちですが、国民生活に欠くことのできない社会的インフラです。道路維持管理の意義や重要性に関心をもって頂くため、8月10日を「道の日」と制定され、この日に贈呈式が京都国道事務所で行われました。篠自治会長中井康雄とクリーン推進員代表山田吉和が出席し受章しました。
14年間ご協力頂いた皆様に、この紙面をお借りして、ご報告とお礼を申し上げます。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 各種団体 パーマリンク