亀岡市地域懇談会

7月5日 篠町中央公民館

去る7月5日午前9時30分から、篠町中央公民館において亀岡市地域懇談会が開催されました。懇談会には、亀岡市からは桂川市長をはじめ副市長、教育長、関係部課長が、自治会からは、自治会3役、各区長、地元市会議員、各種団体長など約70名が出席しました。
 この懇談会は、毎年市幹部が地域に出向き、地域の課題や要望事項などについて懇談し、課題解決に向けて共通認識を持ち、まちづくりに取り組むこととしています。
冒頭、亀岡市から仮称亀岡市スタジアムのスライド上映による概要説明があり、
懇談は、
今年度篠町自治会が重点に取り組む篠町まちづくり計画「篠町2017年アクションプラン」の取組事項について自治会が説明し、引き続き安詳小学校学童数過密化に伴う亀岡市学校的適正化について、空き家の増加に伴う活用と防犯管理対策について、一級河川桂川と支川の治水対策について質問し説明を受けました。
フリーデスカッションとして
●市道北古世西川線の供用開始と今後の安全対策について
●都市計画道路馬堀・停車場線について
●鳥獣被害に対する対策強化について
●運動公園の整備について
●市道中矢田線の通学路安全対策について
●篠地区コミニュティバスの運行実施について
●山本区における排水路改修について等について、関係区長等から質問し市の考え方、取り組みの説明を受けました。
亀岡市は篠町の課題や要望事項について認識を深めて頂いたことを確信し、計画的対応を期待するところです。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク