防犯教室と防推歳末特別警戒

12月13、21日安詳小、アルプラザ亀岡、マツモト馬堀店

 13日には毎年恒例の安詳小学校防犯教室、前半は亀岡署署員による不審者が学校に侵入して来たときの対応や身柄確保にいたる訓練、その間生徒は教室で一カ所に固まるなどの訓練をしました。
 後半は亀岡防犯推進委員連絡協議会篠支部と先生参加による防犯寸劇などを上演しました。おなじみなった「イカのおすし」ダンスでは、ステージにあふれんばかりの先生が登壇され、大盛り上がりでした。最後に生活安全課長からお話がありました。安詳小は防推活動に非常に協力的で、防推協としては先生の積極的参加は大変心強く感じています。
 同日午後7時からアルプラザ亀岡におきまして歳末特別警戒が、亀岡警察署長が激励に見えられる中、啓発活動と併せて実施されました。
21日はアルプラとマツモトで警察官と一緒に店内巡回を実施しました。最近の万引き犯の傾向は、若年者より高齢者のわりあいが高くなっています。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 各種団体 パーマリンク