めがね橋ふれあい会が道路功労者表彰を受章

dsc_0203 8月10日付けで、めがね橋ふれあい会が永年めがね橋での清掃活動について、道路事業に協力しわが国道路の発達に尽力したとして、日本道路協会会長賞を受けました。
道路は国民生活に欠くことのできない社会資本ですが、あまりにも身近な存在のため、その重要性が見過ごされがちです。そこで、道路の意義や重要性について国民の皆様に関心をもっていただくため、国土交通省は8月10日を「道の日」と制定しました。
8月8日に贈呈式が京都国道事務所であり、クリーン推進代表の山田吉和氏が出席し受章しました。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: その他, 各種団体 パーマリンク