クリーン推進委員研修会

エコトピア亀岡他

 クリーンな地域環境作りを目的に、7月2日ごみ処理施設と、下水処理場の見学研修を行い、各区のクリーン推進員と委員20名が参加しました。
① エコトピア亀岡ゴミ処理施設にて
・一昨年から実施のペットボトル・プラスチック分別回収について。
実施前と比較して、通年で27%の埋め立てゴミが減少し、減った分が資源としてリサイクル化となり、埋め立て施設の延命効果が大きいとの説明がありました。
・施設内にペット・ブラ中間処理場が設けら
れ担当者より、ペットボトルの圧縮作業で、キャップが付いていると圧縮できないとの説明に《全員納得》 しました。
② 浄化センターでは、下水汚水の浄化システムと、汚水が浄化されていく行程を見学し、土地の低い地域で、汚水逆流を防止する予備の新たなポンプ装置を見学しました。
参加した委員は、環境問題とゴミの減量について深い関心を持って、熱心な質問が次から次に出される研修会となりました。
この研修で学んだ事を、各地域で啓蒙してもらうことをお願いして研修会を終えました。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 研修 パーマリンク