お餅と小豆お届け事業 《歳末たすけあい事業》

助け合い 今年も沢山の天災、人災がありました。命の事、絆の事、助け合い、つながりと考え学ぶことが多くありました。平和を願う心の灯を絶やさず、安心安全な暮らしやすい日々を明日に繋いでいきたいものですね。
平成27年今年も亀岡市社会福祉協議会(歳末たすけいあい事業)としてお餅と小豆缶を民生児童委員が、お一人暮らし高齢者宅に届けさせて頂きました。
皆様、笑顔一杯に受け取って下さり「有難う」の言葉に元気を頂き、来年も頑張ろうと言う思いに胸を熱くしました。

民生児童委員より

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク