自主防災訓練

11月21日 安詳小学校

IMG_2471自主防災訓練は、自分たちの町・生命と財産を守るために、必要な知識や技術を習得し「安心・安全なまちは自分たちでつくろう」と毎年開催しています。本年も、各区から200名を超える参加者で訓練が実施できました。
防災訓練は、消火器による初期消火や災害時の通報連絡訓練、煙避難などを体験したあと、大鍋による炊き出し訓練では豚汁や非常食を試食しました。
また、防災講習では、柏原区の中尾祐蔵さんが「柏原区が取り組む平和池水害の伝承」と題して講演され、平和池水害の悲惨さと教訓を防災学習に活かす取り組みを、映像を通してわかりやすく説明され、防災意識を更に高めました。IMG_2479また、柏原区は、昭和26年に発生した平和池決壊による大災害を記録にまとめ、次世代に語り継ぐ取り組みが認められ、本年「日本防火・防災協会会長賞」を受賞されました。
近年は、気候変動の関係からか、自然災害が全国各地で多発しており、その被害は甚大です。「備えあれば憂いなし」
普段からの心がけが自らの命と財産を守ることにつながります。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク