安詳小学校防犯教室に 防犯推進協篠支部参加

12月15日 安詳小学校

防犯1 今年の防犯教室は、不審者が門衛の制止を振り切って、正門を乗り越えて校庭内に侵入したとの想定で実施されました。教頭他教師が不審者を説得するなか刃物で向かってくるのを、さすまた等で防御して、十数分後警察官が到着、侵入者を逮捕しました。
又、800人以上の児童たちは各教室で担任指導のもと侵入され無い様に机のバリケードを組み、片隅に集まって騒ぎが収まるのを待ち、安全確認の後、集団避難で体育館に集合し説明を受けました。その後防犯推進委員連絡協議会篠支部6名と1年担任の先生5名により、防犯寸劇(下校途中の女子児童の1人が、お母さんが事故に遭ったと告げられ、車に乗せられ連れて行かれるが、友達が犯人や車の特徴をよく覚えていて犯人逮捕ができた)と「イカのおすし」のパネル説明と踊りを鑑賞し防犯の勉強をしてもらいました。
防犯2担任の教師の寸劇出演や「イカのおすし」踊りも出演者以外の全先生が周りで踊って、児童と先生が一体となり興味を持って真剣に防犯を学んでくれました。
防犯推進委員連絡協議会は、この他に子供達の見守り活動や毎土曜日の夜間青パトロール、10日・20日・30日に徒歩パトロールを実施して町内の安全安心を見守っています。町内の皆様も、本活動にご理解、ご協力を御願いいたします。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 各種団体 パーマリンク