第12回光の祭典

8月7日 JR馬堀駅前及び年谷川右岸周辺

 亀岡花火大会に合わせ 「第12回光の祭典」 をJR馬堀駅前を主会場に周辺並びに年谷川右岸で開催しました。
光の祭典 昨年に引き続き今年も 「亀岡平和祭式典」 で太陽光から採火した『平和の火』を分灯していただき、七色公園の竹とうろうに点火しました。
その後、各区長や町づくり推進会員が約1300個の竹とうろうに篠町の皆さんが描いた絵紙を貼り付け、ろうそくに灯をともしました。
また、年谷川周辺及び平和池水害慰霊塔付近は柏原区とフローラル区の区民により竹とうろうの設置及び点火を行いました。
当日は夕立ちがあって開催が危ぶまれましたが、午後7じ半の点火時には雨も上がり自分が描いた絵の竹とうろうを見つけて写真を撮っているご家族など和やかな雰囲気を感じました。
この行事は、平和を願うとともに家族や地域のふれあいを大切にしたい思いで、篠町自治会の区長・まちづくり推進会・防犯推進委員・消防団が一致協力して行っている夏の行事です。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク