亀岡市地域懇談会

7月2日 自治会2F

 去る7月2日午前9時30分から、篠町中央公民館において亀岡市地域懇談会が開催されました。
地域懇談会 懇談会には亀岡市からは、栗山市長をはじめ副市長、教育長、病院事業管理者などの特別職と関係部課長が、自治会からは、自治会3役、各区長、地元市議会議員、各種団体長など約70名が出席しました。
この懇談会は、毎年市幹部が地域に出向き、地域の課題や要望事項などについて懇談し、課題解決に向けて共通認識をもち、まちづくりに取り組むこととしています。
懇談は、
1.今年度篠町自治会が重点に取り組む篠町まちづくり計画「篠町2015年アクションプラン」の取り組み事項や新規事業として空き家の把握調査、町内危険個所の点検等を重点に会長から説明された。
2.町づくりの課題や要望事項については、
●市民の森長尾山の整備
●篠区、川西区の治水・排水対策
●宮の谷川のしゅんせつ
●有害鳥獣対策の強化
●西川遊歩道に防犯灯設置
●山本集落入口~三本木橋間の市道拡幅・かさ上げ
等について副会長、関係区長から説明をして市の考え方、姿勢を聞きました。会場からも多くの質問も出て、亀岡市は篠町の課題・要望事項について更に認識を深めて戴いたことを確信し、早期対応を期待するところです。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク