篠町子ども「心の教育」

12月13日 詳徳小体育館

141213心の教育1 今年も「篠町えんぴつけずり大会」が、篠町子ども「心の教育」推進委員会の主催で開催されました。
「篠町の子どもたちに、気づきや体験を通して、古くからの日本の文化に親しみや誇りをもつ心を育てます」がねらいで実施されました。NPO法人京都伝統工芸活動支援会京都匠塾のメンバーによるデモンストレーションのあと部門の予選、決勝が行われ、終わりの会で表彰がありました。
141213心の教育2 昼食では、篠町ふれあい農園で収穫された野菜たっぷりの豚汁に舌づつみ。参加した130名余りの子どもや保護者・スタッフからは、寒い日の豚汁は温ったまるし、おにぎりもおいしいとの好評、和やかなひとときを過ごしました。
「えんぴつけずり」の体験では、上手く削れて楽しかったとの感想が述べられていました。ケガ人もなく無事に終えられて、関係者一同は安堵、おつかれさまでした。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク