亀岡市地域懇談会

6月24日午後1時30分から、篠町中央公民館に於いて亀岡市地域懇談会が開催されました
亀岡市からは、栗山市長をはじめ副市長、教育長、病院事業管理者などの特別職と関係部課長が、自治会からは自治会三役、各区長、各種団体長など約70名が出席しました。
140624地域懇談会 この懇談会は市幹部が地域に出向き、地域の課題や要望事項などについて懇談し、課題解決に向けて共通認識をもち、まちづくりに取り組むことを目的に毎年開催されています。
まず初めに、牧野自治会長の挨拶のあと出席者の自己紹介。次に栗山市長から挨拶があり、出席市幹部の自己紹介がありました。
懇談は
1、今年度自治会が重点に取り組む、篠町まちづくり計画「篠町2014年アクションプラン」の取り組み事項や新規事業として自治会基盤の強化や住民交流の拡大強化などを重点に会長が説明された。
2.街づくりの課題や要望事項については、●保津川の治水対策(水位監視監視システムの設置など)●スタジアム建設に伴う交通安全対策●牧田川上流の早期改修●宮の谷川の浚渫●有害鳥獣対策●高齢者の健康増進対策●防災備蓄品の分散配置について実態や取組状況を、副会長、関係区長から説明して、市の取り組み姿勢を聞きました。会場からも活発な質問が多く出、篠町の課題について、亀岡市は更に認識を深めて頂いたことを確信しました。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク