第4回鯉のぼりフェスティバル

鯉のぼり35月4日 山本浜
晴れ渡る初夏の日差しの中、今年で4回目になる鯉のぼりフェスティバルが開催されました。
近年の少子化や核家族化の影響で、鯉のぼりがタンスの奥に眠っている家庭が多くなり、伝統行事が廃れつつあったのを、自治会・町つくりの行事として復活させたのが始まりです。
鯉のぼり1 当日は、詳徳中学校吹奏楽部や篠太鼓の演奏、更に餅つきの振る舞いとミニSLの乗車、三角クジ、露店等で多くの親子連れに楽しんで頂きました。

鯉のぼりイベントの交通整理に防犯推進委員が出動、民生委員児童委員もお手伝い
日頃篠町の防犯活動をおこなっている防犯推進委員ですが、自治会の各種行事のお手伝いにも出動しています。また、民生委員児童委員にも振るまい餅つきのお手伝いをいただきました。鯉のぼり2

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク