第6回七夕まつりを開催  東北の支援販売も

7月3~7日 JR馬堀駅前東広場

7月7日は七夕の日、織姫と彦星が1年に1度会うことのできる日です。このことを通して笹に色々な思いや、願い事を短冊に書き込み、つるして祈ります。

保育園、幼稚園、小学校、各区の有志の方々にお願いし、短冊の制作をしていただき、今年は東輝中学の生徒さんの七夕飾りも展示しました。特に今年はイルミネーションによる、天の川のイメージに取り組み夜の観覧にも力を注ぎました。

又、本年は3月11日に起きました東北大震災による未曾有の被害を受けられた震災の方々を少しでも勇気つけられる様にと、NPOの方によって東北地方の物産品の支援販売がされました。

自治会と篠町町つくり会はトロッコ列者の観光客や市街へお出かけの方々に声掛けをして、短冊に願いを書いていただき、大変好評でした。

最後になりますが、1日も早く東北地方の皆様の復興がなりますよう、心より願う次第です。

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 各種団体, 行事 パーマリンク