第8回 竹とうろう 光の祭典

今年は「竹とうろう 光の祭典」の出し物として、平成26年度を目途に明智光秀、ガラシャゆかりの府内7市町が協力して、NHK大河ドラマ化実現に向けて、動き出しているのに伴い、私たち篠町もドラマ化実現に向け一助となるように、演出する事にしました。

JR馬堀駅東広場には、東輝中学校美術部が作成した「明智光秀」像と、詳徳中学校美術部が作成した「細川ガラシャ」像、のモニュメントを展示しました。

馬堀駅周辺には、区長及び町つくり推進会の会員が3日間で、「竹とうろう を900個」作成した物と合わせ二千個の竹とうろうに、各区の子供達が描いた絵を貼り付け「町おこし心のともし火」として点灯しました。

(JR馬堀駅周辺)

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 各種団体, 行事 パーマリンク