篠町歴史探訪好天に恵まれ開催

歴史探訪恒例の「第12回篠町歴史探訪」がスタッフを合わせ約100名の参加で開催しました。
自治会を出発、保津小橋を渡り保津八幡宮を参拝後、今年で移転する「平安高校グランド」を見ながら昔の街道「すずかけの道」を通り七谷川公園で昼食。
午後は、日本一早回りで有名な「丹波七福神」の2ヶ寺を訪問しました。
養仙寺では、数で世界一と言われている布袋さんを見て最終訪問先の神応寺へ。
神応寺では住職さんから「福」・「禄」・「寿」について、「福」はストレスのない精神的に幸せになる、「禄」は金や財産等の物質的な幸せ(これは少なすぎても多すぎても悩みになるので駄目との事)、「寿」は健康で長寿であるという肉体的な幸せであるとユーモアを交えて語って貰い有意義な一日を過ごしました。

(保津町、千歳町)

編集長 について

京都府亀岡市篠町自治会です。
カテゴリー: 行事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。